ノンシリコンシャンプー

最近ノンシリコンシャンプーがはやってますね。

 

いったいどのシャンプーが良いのだろう???

 

よくお客様に聞かれます・・・市販で売られているノンシリコンシャンプーでも

 

トリートメントの方にはシリコン素材が入っていたり、シリコンの変わりに、手

 

触りを良くする皮膜成分が入っていたり、ノンシリコンでも良いのか悪いのや

 

ら・・・

 

基本的にはシリコンが入っていても、いなくても、ちゃんと汚れやシリコンなど

 

の皮膜成分を洗って、落とせていれば問題ないようです♪

 

髪を毎日洗っているのに、頭皮がべたつくなどの症状があるようでしたら、シャ

 

ンプーを変えてみてはどうでしょうか?髪の毛に皮膜成分が残っていて落ちきれ

 

てない可能性があります。何故、シリコンが良くないのか??

 


表面をコーティングしてるから パーマ液が浸透しにくい
  ↓
なおかつ前処理剤やらで保護?(邪魔)する
  ↓
パーマ液は表面の皮膜成分を溶かそうとする(アルカリ)
  ↓
1液の放置タイムが必要以上に長くなる
  ↓
パーマ液の1液でキューティクルを傷める(溶かす)
  ↓
やっとかかったときには キューティクルも痛んでる(穴ぼこだらけ)
  ↓
ボサってした かかりあがりになる(汗)
  ↓
手触り悪くなるんで 上から皮膜をはる
  ↓
髪の内部にパーマ液の残留を引き起こし 余計に痛む!
  ↓
表面だけ綺麗で 中はぐちゃぐちゃのアホ毛の出来上がり♪
  ↓
ホームケアでも優しいシャンプーで皮膜を取らないようにする(おちつく?)
  ↓
トリートメントで皮膜をはる(もちがいいらしい)
  ↓
最初に戻る

 

これらの繰り返しでどんどん、傷みが悪化します・・・

 

気をつけましょう!!!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。